妊活中の女性がカルシウムサプリを選ぶなら

妊活中の女性におすすめカルシウムサプリ

 

妊婦さん

妊娠中はお腹の赤ちゃんを育てるために、お母さんの体は赤ちゃんにたくさんの栄養を補給しなくてはなりません。

そのため母体自身の栄養も何かと不足しがちで、カルシウムもそんな栄養素の中の1つです。

カルシウムは、赤ちゃんの骨や歯を作る働きも担っているため、赤ちゃん自身のカルシウムが不足してしまうと、母体から不足分を補おうとしてしまいます。

赤ちゃんもお母さんも、どちらのカルシウム不足を防ぐためにも、妊婦さんは積極的に摂取する必要があるのです。

また、カルシウムには高血圧を防ぐ働きもあるため、妊婦が発症しやすい「妊娠高血圧症候群」の防止にもなります。

多くの成人が潜在的にカルシウム不足の状態にあると言われているため、妊娠を希望している妊活中の女性にも、早いうちからのカルシウム摂取が推奨されています。

妊婦さん・妊活中の方にカルシウムはおすすめ

妊活中の女性におすすめカルシウムサプリ

子供の時期に運動をしなかった方や、運動が嫌いでインドア派の女性は特にカルシウム不足だと言われていますが、とくに妊活中は、カルシウムサプリメントが必須です。

 

成人女性のカルシウムの推奨摂取量は650mgで、妊娠中は900mgと言われています。

授乳中は、それ以上で1100mgです。

カルシウムを妊活中に効率よく摂取するために、マグネシウムがおすすめです。

カルシウムとマグネシウムはお互いの吸収を助ける働きがあるからです。

あとは、ビタミンDと一緒に摂るとさらに吸収率が上がります。

妊活中には、貧血になるからといって鉄分も積極的に摂取する方がいますが、鉄分はカルシウムの吸収を阻害してしまうので、一緒に摂取しないようにしましょう。

子供の成長のためにカルシウムサプリを選ぶなら

子供の成長期にカルシウムサプリを飲ませたい

子供の成長にもカルシウムサプリメントは一役かってくれる存在になります。

身長が伸びる時期や、歯が生え揃う時期にも積極的に摂らせたいですよね。

1日あたりのカルシウム推奨の量は、大人だと約650㎎~800㎎と言われています。

でも、子供はそれ以上たくさん必要としていて、12~14歳の子どもは、1日1000mgは摂取が望ましいです。

子供にカルシウムサプリメントを選ぶなら、一番は安全性を重視しましょう。

海外からの輸入サプリメントも流通していますが、一番は国内製造でトクホなら間違いありません。

安心なメーカーかどうかも下調べしましょう。そんな時はクチコミサイトも便利です。

あとは、子供が毎日続けられる飲みやすいものが良いでしょう。

錠剤が飲みづらいと子供は嫌がりますから、サプリメントの形状にも気を配りましょう。

形状としては、錠剤、顆粒、ドリンクタイプ、グミやガムなどもあるので、お子様の年齢に合わせてセレクトするのも良いです。

子供用のカルシウムサプリメントは、総合的にカルシウム以外にも栄養補給してくれるものもあり、種類はさまざまです。

大切なお子様の成長の手助けと、健康維持のためにもその子その子に合ったカルシウムサプリメントを選んであげて下さい。

成長期の子供たちにカルシウムサプリはおすすめ

成長期の子どもたち

成長期の子供の骨は、両端に骨端線と呼ばれる軟骨があります。

この軟骨部分が成長することにより、子供は身長が伸び成長していくため、成長線と呼ばれるほどの、とても大事な部分です。

大人になると、この骨端線が硬くなることで成長がストップしてしまうため、限られた時間に、この軟骨部分の成長を促すことが重要です。

そんな骨端線の成長にこそ、カルシウムの力が必要不可欠であり、積極的に摂取することで骨端線の成長を促します。

おすすめカルシウムサプリを見る