年齢を重ねた方の骨の健康のために意識して摂取しておきたいカルシウム。普段の食生活で補えない方のためにおすすめのカルシウムサプリメントを紹介しています。吸収率や口コミをもとにランキング形式で紹介しているので、ぜひお役立てください。

カルシウムの基礎知識

カルシウムの摂取するときの注意点(良い食べ合わせ・悪い食べ合わせ)

更新日:

年をとってきて骨の健康が気になるからカルシウムを補給しようかなと考えている人もいるでしょう。

実はカルシウムの吸収を阻害してしまう成分があることを知っていますか?

せっかくカルシウムを摂ったのに、十分な効果が得られなかったらイヤですよね。

そこで今回はカルシウムを効率良く摂取するために、カルシウムの吸収を妨げる成分についてくわしく解説していきます。

これを読めばあなたも効果的にカルシウムを摂ることが出来ますよ!

カルシウムの吸収を阻害してしまう成分

カルシウムを阻害してしまう栄養素

・リン

リンは主に、スナック菓子やインスタント食品、清涼飲料水やハム、ソーセージに多く含まれています。

食品添加物としては「リン酸塩」として入っています。

リンは体に大事なミネラルですが、わたしたちの現代の食生活では欠乏することはほとんどないと言われています。

むしろ、摂り過ぎが問題になるのです。

リンはカルシウムと結合することで、歯や骨をつくる大事なはたらきをします。

摂取量はカルシウムとリンの割合が1:1がベストとされています。

リンの割合が多くなってしまうと、今度はカルシウムの吸収を阻害するということが起きます。

したがって、リンそのものが悪いわけではなく、あくまでも摂り過ぎによって問題が起こるのです。

普段からスナック菓子やインスタント食品を食べ過ぎている人は気をつけたほうが良いでしょう。

・ナトリウム

ナトリウムもカルシウムの吸収を阻害します。

ナトリウム、すなわち塩分を摂り過ぎると、尿として不要なナトリウムがからだの外へ排出されます。

ここまでは良いのですが、この排出の際に大事なカルシウムも一緒に排出されてしまい、急激に体内のカルシウム量ががくんと減ります。

せっかく摂取したカルシウムが出ていってしまうことから、摂りすぎには注意が必要です。

・食物繊維

意外と知られていないのが食物繊維です。

食物繊維のすべてがそうというわけではないですが、中にはミネラルを吸着してしまう食物繊維があります。

特に穀類に含まれるフィチン酸や、海藻類系の食物繊維はその作用が強いといいます。

また、食物繊維を意識的に摂ろうと思って食物繊維のサプリメントを飲んでいる人もいるでしょう。

ですが、良かれと思って飲んだサプリメントもカルシウムの吸収を阻害していたなんてことになっているかもしれません。

カルシウムを摂るときは、食べ合わせも重要と言えます。

・動物性たんぱく質

たんぱく質はわたしたちの体を作ってくれている大事なものですが、これもナトリウム同様摂りすぎはNGです。

たんぱく質は体の中に入ると分解されて代謝され、最後は尿として出て行きます。

たんぱく質をたくさん摂りすぎると、カルシウムが尿として排出される量を増やしてしまうことがわかっています。

・油分(脂肪)

これは調理方法の問題ですが、油分と一緒に摂るとカルシウムの吸収が大幅に阻害されてしまいます。

そのためカルシウムを摂る時は調理方法に注意が必要です。

カルシウムを含んだ食品を調理するときは、油で揚げるのではなく、

焼くまたは煮る方法が効果的です。

カルシウムの吸収をサポートしてくれる食品

ここまでカルシウムの摂取を妨げてしまう成分を紹介してきましたが、次は、カルシウムの吸収をサポートしてくれる食品を紹介します。

・クエン酸

クエン酸はカルシウムの吸収をサポートしてくれる働きがあります。

お酢を使ってドレッシングをつくるのもおすすめです。

わかめの酢の物に小魚が入っていることがありますが、あれはとても理にかなった料理と言えるでしょう。

・たんぱく質

摂りすぎは逆効果になってしまいますが、適度なたんぱく質はカルシウムの摂取に効果があります。

牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品、また木綿豆腐や高野豆腐などの大豆製品はカルシウムの含まれている量が多いため、効率的に摂取することが可能です。

適量を食べていれば問題ないでしょう。

・ビタミンD

ビタミンDはカルシウム吸収を促進する、カルシウムと非常に相性のいい成分です。

ビタミンDは日光を浴びるだけでも自然に合成されるため、積極的に日光を浴びる習慣があると良いでしょう。

・マグネシウム

マグネシウムは、カルシウムとともに骨の形成をサポートするだけでなく、多くの体内酵素の正常な働きとエネルギー生産を助けるとともに、血液循環を正常に保つのに必要な栄養素です。

カルシウムだけで摂るのではなく、マグネシウムと一緒にバランスよく摂ることが大事です。

今まで知らなかった人も、カルシウムを摂るときはぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめカルシウムサプリ

-カルシウムの基礎知識

Copyright© カルシウム サプリ おすすめ , 2018 All Rights Reserved.